« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/23

さららまた不調

先月の不調からひと月、またおとといの夜に嘔吐しました。
翌朝の血尿で、また獣医さん行き決定。
2日連続で注射に通い、丸1日の絶食後、少し食べられるように。
明日から薬投与して回復を祈ります。

前回の通院では2万円超えたので、保険を変えてから初めて請求してみました。
HPから請求用紙をダウンロードして、領主書添付だけで済んだので
もっと前から気が付いていたらよかったわ~

安静にしてれば留守番OKと許可をもらって
IMAX版アベンジャーズを観てきました。
ディズニーが買収したコミックのヒーローだったとは!
お話はシニアには複雑で分かりずらい…
もっとも映画館で観るのは、ド派手な作品と決めています。

暑すぎて昼間は外に出られないので
もっぱらシーザー・ミランの番組録画の鑑賞。
BBCの犬の繁殖のその後みたいのも見たら
かなりショッキングな内容でした。

そろそろ回覧板まわしに家から出なければ…
日差しが恐ろしいことになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/08/20

さらら姫シャンプー

Dsc09933


獣医さんがカットしてしまうよりもラップしていた方がいいというので
未だに切れず、今日もロン毛のまま…
暑い日には、ぬるま湯&クールドライヤーでゆっくり乾燥。
新しくコンディショナー(ファーメイク)を買ってみたけど
時間はおけないので効果あるのかな?

経済ニュースでもシニア犬ビジネスを取り上げていました。
平均寿命が13.9才かぁ、後1年だな…
確かに後ろ足弱ってるのか、腰がふらつくことがある。
Tタッチを長めにしてみよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/08/14

お里帰り

パパさんのお休みにご実家へ犬連れで帰ってきました。
クールマットまで持ち込んで、さながら犬がお家を乗っ取ったって感じ?
食欲落ちて心配しましたが、ずっとクーラー付けてもらって
体調崩すことなく、少し渋滞に引っかかっただけで無事に帰宅。

妹の家族達もほぼ揃って、中華の晩御飯。
翌日は義弟自慢のレクサスに乗せてもらい、五浦へお出かけ~
岡倉天心美術館と、震災で流され再建した六角堂を見学。

Dsc09916_3


お寿司を食べた食堂のあるホテルはまだ改装中でした。

Dsc09920

港沿いを走ると、基礎だけ残る津浪の跡や、
まだ屋根にブルーシートが乗ったままの家も…

次の日のお墓参りでは、新しくなった墓石の掃除。
周りには倒れた墓石を直していなかったりと、
被害の大きさを目の当たりにしてきました。

帰り際には人見知りのらむが、義父に体をスリスリさせ匂い付け。

もちろんあやめのユニホも大うけ、いっぱい写真撮ってもらったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/08/08

あやめシャンプー

Dsc09915


週末にお里帰りするのでキレキレしておきました。
さららは疲れさせて体調悪化すると困るので
帰宅後か、フロントライン後、獣医さんのお盆休み明けあたりに予定。
実家近くの土日診療してくれる獣医さんもチェックしておきました。
あとは3人分のフードと薬を用意しておかないとね。
毎回ニンゲン様より荷物の多いことで…
渋滞しないといいんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/08/06

らむだって!

Dsc09903


なでしこなんだよ~
おそろのおりぼん、獣医さんでもらえたんだし!

あやめのお衣装が羨ましかったらむ。
のびのびだったシャンプーがやっと済んだので
寝てる間に盗んで着ちゃいました~

おととい、昨日と夜は毎年恒例の盆踊りのお手伝い。
サッカーの試合があったのでパパさん早々帰宅して
みんなでお留守番しててくれました。
ユニホのおかげで勝てて良かったね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/08/01

なでしこあやめ

Dsc09890

オリンピックが始まってから注文したので
やっと今日届いたユニホです。

Dsc09893

ラップの上から着るのでサイズはダックス用Mということで
パパさんに大うけしてましたが
実はお里帰りでのうけを狙ったんですが…

らむさんはイングランドのユニホを
さらら姫はフェラーリのを着せるつもりです。
一体うちの嫁は何考えてるんだと思われるんでしょうね~~

さらっち、足元はふらついてますが、食欲もあり
体調は戻りつつありますが、動かないのでお便秘気味。
獣医さんが夏休み中に不調にだけはならないように
うんと気をつけなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »