« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/28

あやめシャンプー

Dsc07338


晴れた日にはお散歩に繰り出すあやめ嬢。
埃でバッチくなってたので先にシャンプー。
つるつるに戻りました~
イマイチと思っていた新しいシャンプーですが、
毛玉できにくくなってるし、ウェーブもゆるくなってるみたい?

術後のさららは、まるで何事もなかったように普通に過ごしてます。
今日はやっとこさ、獣医さんで保険請求の用紙を書いてもらってきました。
暖かくなったら、もうシャンプーしていいそうです。
お家で寝てるだけだから汚れも匂いも無いですが。

今度PM何たらが犬にも影響するのか聞いてこないと~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/02/16

さらら手術

昨夜の事、会合を終えて帰宅し、さららのお手入れを始めたら、
陰部に塊が… ウンチかと引っ張ってみると
内部とつながってるし、どうも血の塊のよう?
慌てて夜間救急の病院に予約して車を走らせました。
先客は車に跳ねられたらしい瀕死の猫さん。
応急処置が終わり、酸素室で点滴が始まったのでようやくさららの番。
若い獣医さんは見るなり「膣過形成」で悪性ではないとのこと。
こちらでも手術可能だといわれましたが、翌朝でも大丈夫そうなので連れ帰りました。

そして今朝、かかり付けにて受診し、やはり麻酔で切除となりました。
前回乳腺腫を取る時に麻酔のかかりが悪かったので、念押しして預けました。
3時過ぎには無事終わって麻酔も覚めていると連絡頂き、夕方にパパさんとお迎え。
すっかり目も覚め、元気で待っていました。
相当内部にできたポリープ状の塊が収まりきらずに出てきていたらしく
ひもで縛って切除したそうで、見た目傷はなく
お薬貰って帰宅、排尿時の痛みも出血もありませんでした。
少し気にして舐めてますが、患部が深いので大丈夫とのこと。

どの先生も子宮摘出しないと再発の可能性はある…
でもかかり付けの先生は避妊手術には否定的で
特にさららは過去に大手術してるので、もうメスを入れるのは可哀想。
年齢的にも強い麻酔は危険であること、再発したらまた取ればいいと。
ついでに診てもらったエコーでは、子宮内膜症の疑いも晴れてほっとしました。
かなりいろいろ心配しましたが、大事にならずに済んで良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »