« つまみ細工 | トップページ | 衝動買い »

ペットの同行避難についての講演会

とっても興味のある内容だったので、大磯まで聞きに行ってきました。
まず、NPO法人アナイス代表さんの、被災時のペットのご報告。

画像やお話聞きながら、涙が出てきました。
その後、獣医さん、動物保護センター、地元の自主防災会の方なども交えて
パネルディスカッションも行われました。
結局、国も県も同行避難を勧めてはいるものの、いざ地方自治体、自治会となると
まだ特に詳細が詰められているわけでもないようです。
保護センターのシェルターに入れるのは、飼い主と離れてしまった被災動物のみで
避難所になる校庭の片隅にケージを用意はするので、
フード等の物資が行き渡るまでの1週間分は
各自準備しておくこと、何でも食べられるように慣らせておくことなど、まずは自助。
ついで、お散歩仲間等と情報共有して助け合える関係を作るなどの共助。
公助については人優先になるのは当然で、税金で動物にまで援助することに違和感も持つ人もいるということを理解する。
心に余裕のない状態でよその犬を思いやれって言われても、無理でしょうしね。
私が、JKCの会報では多頭飼いの場合は連れて行かないように書かれているというと
すっかり物議を醸してしまい、シュンとなって帰ってきました。
まぁ、わが市の場合は避難所に入れるのは自宅が使えない場合に限られ、
基本、家にいられる場合は遠慮してくれ的に言われてるので、同行避難しようとは思っていません。
さららもとても連れて歩ける状態ではないしね…
大地震も富士山噴火も、うちの子たちが全うしてからにして欲しいわ…

|

« つまみ細工 | トップページ | 衝動買い »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89011/59854148

この記事へのトラックバック一覧です: ペットの同行避難についての講演会:

« つまみ細工 | トップページ | 衝動買い »